「ZTE Blade V580」と「nuroモバイルの0SIM」主に家で使ってます!【SIMフリー格安スマホ】

YouTube

格安スマホ[ZTE Blade V580]

私が普段、家で使ってるSIMフリースマホ「ZTE Blade V580」は2016年に発売された古いスマホです。ZTEは中国のメーカーのようです。発売当時は27,800円(税別)ぐらい。私は1万円ぐらいで購入しました。現在では新品での購入は難しいです。WiFiに接続して使ってます。動画見たりするぐらいなら何の問題もなく使えます。サブスマホとしては十分です。これは買ってよかったと思いました。

グレー

シルバー

CPUが1.3GHzのオクタコアMT6753。RAM:2GB/ROM:16GB。ディスプレイは5.5インチのフルHD。アウトカメラ1300万画素、インカメラ500万画素。
バッテリーは3000mAh。精度は悪いですが指紋認証もあります。SIMは1枚のみ。

ベンチマークの結果です。

 

[nuroモバイルの0SIM]

「0SIM」はnuroモバイルのデータ通信サービスのプランで、月間の通信量500MB未満なら0円、500MB以降は100MBごとに100円(税別)、2GB以上利用した場合は1,600円(税別)定額で5GBまで通信できます。データのみのプランなら月間の通信量500MB未満に抑えれば0円で利用可能。
データ+SMSプランは150円(税別)、データ+音声プランは700円(税別)が加算されます。
データ専用プラン、データ+SMSプランについては、開通手続き後、3ヶ月連続してデータ通信の利用がない場合、自動的に解約になるそうです。

データ+音声プランの通話料は、30秒20円(税別)ですが「nuroモバイルでんわ」アプリを利用すれば30秒10円(税別)で安く利用できます。さらに「10分かけ放題」オプション800円(税別)に申し込むと、10分以内の通話ならかけ放題です。注意することは最低利用期間が12カ月間となっていて、12カ月以内に解約すると解約金が請求されます。

また申し込む際の初期費用として登録事務手数料3,000円(税別)、SIMカード準備料400円(税別)がかかります。

私は、500MB未満で使ってます。私の家はADSLを使ってまして、たまにですがWiFiが切れたりして0SIMのほうに接続されてることがあります。0SIMの通信速度は遅いので待たされることがありますが、たまに少しか使わないのであれば0SIMはかなり魅力的だと思います。速度測定してみました。兵庫県の田舎のほうでの測定です。

平日昼の混雑してる時間帯

日曜日早朝の空いてる時間帯

 

混雑してる時間帯はかなり遅いですが、空いてる時間帯は速いですね。
サブスマホに「nuroモバイルの0SIM」は向いてると思います。また通話のみ利用するといった場合でも安く使うことができるためメインのスマホにも向いてるかもしれません。
私は0円という安さが魅力的なので、これからも0SIMを使っていきたいと思います。

最新情報をチェックしよう!